効果は初回から実感。目がぱっちり開く・景色が明るく感じる・痛みがなくなったなど、詳しく原因を分析し改善していきます。できるだけ痛くない施術に徹しており安心のわずか1g以下で施術が可能なので、小さいお子さんや骨の弱い方でも受けることが出来ます。

化学物質による頭痛

化学物質による頭痛の原因と治し方

好発年齢

小児期に起こりやすい。or 体力の低下した頃。

基礎知識

排気ガスや化学物質を吸ったり、身体に合わない調味料、化学物質を食べることで頭痛になります。例えば、人工甘味料を摂取すると頭痛になる人。空気の悪い場所でランニングすると頭痛になる人。アルコールを飲むとすぐに頭が痛くなる人。など様々あります。

このパターンの頭痛が出る人は、背骨の調整と化学物質を身体に取り込まないようにする必要があり、協力していくことで頭痛が治ります。

子どもの片頭痛は、大人の片頭痛とは少し異なります。子どもの頭痛は持続時間が短く、発作時以外はケロっとしているため診断が難しく、周囲の理解がないと、場合によっては不登校につながりかねません。正しい知識と適切な対処が重要です。

また、頭痛のある子どもは、普段からの規則正しい生活習慣がとても大切です。寝過ぎや寝不足にならないこと、テレビやゲームなどで夜更かししないことなど注意しましょう。頭痛が原因で不登校になる児童も見受けられます。子どもの頭痛の専門家が少ないこともあって、先生や周囲の大人の理解が必要不可欠です。

症状

  • 強い悪心と嘔吐が持続的・周期的に起こる
  • 日常的な活動を妨げるほどの重度の腹痛
  • 食欲不振
  • 顔面蒼白
  • めまい
  • お酒を飲んだあとに頭痛
  • まぶしい光を嫌がる
  • 音に敏感に振る舞う
  • 仮病のような行動

病院での診断

  • MRIなどの画像診断
  • 血液検査
  • 心理検査

病院での治療

  • 薬物療法(ロキソニンなど)
  • 外科的手術
  • 酸素吸入療法
  • 神経ブロック療法

当院での治療

まずは、触診により、どの筋が硬くなっているか細かく探していきます。
特に、過労が起きやすい僧帽筋、首と頭の境目などを細かく触診し、状態をピンポイントで探ります。

過労している筋を中心に、他の筋も姿勢を保とうとして、筋緊張が起き、疲労回復を妨げる場合もあるので、それらの筋の緊張緩和、血行促進を目的に全身調整していきます。

そして、頭痛の多くの原因となっている頭蓋骨と頚椎にピンポイントで整体を施していきます。頭蓋骨と頚椎に整体を施すことにより、頭部の血行改善、ストレス《神経緊張》軽減により、症状緩和へとつながります。頭蓋骨の調整は、症状緩和にとても著効のようです。

神経系の調整と私生活の改善をしないとなかなか治らないので、治りやすさ★★★☆☆にしてあります。

太子堂からワンポイントアドバイス

お医者さんでは頭痛薬を飲むことで、頭痛を感じなくする。といった治療をすることがありますが、それでは治ったとは言えません。

症状を隠しているだけです。

太子堂での頭痛改善率は市内でもトップクラスで、多くの頭痛で悩む患者さんが訪れています。

頭痛でお悩みの方、本気で治したい方は一度ご相談ください。

完全予約制『予約したいです』とお電話ください! TEL 070−5300−4976 受付時間:9:00 〜 19:30(最終19:00〜)
 定休日:日曜・祝日・セミナー参加日

PAGETOP