効果は初回から実感。目がぱっちり開く・景色が明るく感じる・痛みがなくなったなど、詳しく原因を分析し改善していきます。できるだけ痛くない施術に徹しており安心のわずか1g以下で施術が可能なので、小さいお子さんや骨の弱い方でも受けることが出来ます。

坐骨神経痛

  • HOME »
  • 坐骨神経痛

坐骨神経痛が良くならない人の特徴

  • 内臓機能の低下(食べ過ぎるとお腹が出て腰に負担がかかる。)
  • 睡眠不足(寝ることで筋肉は回復するが、不足すると悪化する。)
  • 座る時間が長い方(イスの角が太もも裏に当たり、筋肉の硬化が起こる。)
  • ランニングのような股関節の曲げ伸ばしを繰り返すスポーツをしている人。

坐骨神経のメカニズム

坐骨神経痛とは、「おしり〜足にかけて」がしびれる症状のこと。レントゲンなどの画像検査で、例えば、飛び出た椎間板が見つかると「ヘルニア」と診断され、見つからなかったら「坐骨神経痛」と呼ばれます。何らかの原因を細かい触診により見つけ出すことで、より早期に改善することが望めます。

何らかの原因には、

などがあります。

足先にしびれを感じる場合は、腰骨(ヘルニア)の問題で痛みが生じているケースが多いです。

太ももやお尻、特に後側に痛みやしびれを感じる場合は、筋肉に問題があったり、股関節の歪みに原因があるケースが多いです。また、女性は出産時の仙腸関節や恥骨のズレにより、片側の足にばかり重心が乗ると、そちら側の股関節への負荷は増し、これも一つの原因と考えられています。

50代以降の方が、足の付け根が痛くなり整形外科へ行き、レントゲンやMRIなどの画像診断を受けた場合、これは「変形性腰椎症」ですね。と診断されることがとても多くいらっしゃいます。

整形外科での治療

  • レントゲンやMRIでの検査
  • 鎮痛薬
  • 湿布
  • 神経ブロック注射
  • 筋肉トレーニング
  • 電気治療
  • 治らない場合は、手術

当院での坐骨神経痛に対する施術

当院では、座骨神経痛の根本を改善するために、何が原因で座骨神経痛になっているのかを、とことん問診をして見つけ出していきます

長期に、筋肉性の坐骨神経の痛みを抱えているは、坐骨神経と周りの筋肉が癒着してしまいます。このような坐骨神経痛に対しては、整骨院での電気治療やマッサージで押しても揉んでもあまり効果は見られません。

当院では、神経周りの癒着部分をピンポイントで探し当て、筋肉を剥がしていきます。結果、奥の筋肉がほぐれ、股関節をスムーズに曲げれるようになり、神経痛が和らぎます。

腰骨が原因でおこる坐骨神経痛に対しては、それぞれの腰痛の原因を取り除き、筋肉をほぐすことで、症状の改善が望めます。長い間シビレの症状を放置しておくと、神経の増殖性変化が起こり、治りにくい神経痛へと移行することがあるので、初期のうちに早く改善することをお勧めします。

おかげさまで

寝返りの時の痛みで目が覚めることがなくなった。
ずっとピリピリ痛むのがなくなった。
しびれがなくなった。

普段の生活で 「いたたっやばい」ていうことが ゼロになった。

と、ここ2週間の悪化が激変です今年3月ごろ、もともと腰痛持ちの私がブログをみてピンときて数か月。
最近悪化し始めて、
行くなら「太子堂」だと思ってました。

ただ、遠くて決断に1週間かかりましたけど(笑)
やっぱりいってみてよかったです。

当院の整体治療を受けることにより、足のしびれはなくなり、関節の変形を防ぎ、痛みが落ち着いてきます。上記に述べたように、適切な手順を踏めば、運動を続けることも可能ですし、仕事に復帰することも可能です。しかし、我慢して生活していくとやがて人工関節の手術を受けなければならなくなってきます。

できるだけ早めに治療を行うことをオススメ致します。

完全予約制『予約したいです』とお電話ください! TEL 070−5300−4976 受付時間:9:00 〜 19:30(最終19:00〜)
 定休日:日曜・祝日・セミナー参加日

PAGETOP