効果は初回から実感。目がぱっちり開く・景色が明るく感じる・痛みがなくなったなど、詳しく原因を分析し改善していきます。できるだけ痛くない施術に徹しており安心のわずか1g以下で施術が可能なので、小さいお子さんや骨の弱い方でも受けることが出来ます。

腰痛の原因と治し方 岩国の整体院 太子堂

  • HOME »
  • 腰痛の原因と治し方 岩国の整体院 太子堂

腰痛治療と言えば、何を想い描きますか?
電気を当てることですか?
筋トレ、猫背姿勢に気をつけたり、腰の筋肉をマッサージすることを想うかも知れません。

しかし、

これでは、大事な部分が抜けているので、絶対に腰痛の根本改善にはなりません。

では、どのような整体をすれば腰痛の根本改善になるのか?


その答えがこちらのページにあります。
自然な身体に戻す整体をご希望の方はご覧ください。

皆さんは、「腰痛」の多くの原因は何か知っていますか?
昔は、腰を曲げて力仕事する人に多い症状だと言われてきました。
しかし、近年、科学の発達とともに腰痛のメカニズムが解明されたのです。

今現在、腰痛の約85%は原因不明と言われています。
残りの15%程度は、レントゲンやMRIで、骨ばかりでなく椎間板や神経、筋肉などの不具合が画像として映しだされます。レントゲンやMRIは、椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などの発見には欠かせない検査なのです。

しかし、最新の、日本整形外科学会・日本腰痛学会監修の
「腰痛診療ガイドライン」にこんなことが書いてありました。

『症侯性および無症侯性患者において、各々72.7%と69.2%で椎間板造影が陽性であり、無症候性患者にも数多く認められたことから、椎間板性腰痛の病因を示唆する信頼しうる所見ではない。』

『腰痛治療において脊椎固定術と集中的リハビリテーションとには明確な差はない。』

『腰痛の発症と遷延に心理社会的因子が関与している。』
『腰痛に精神的要因、特にうつ状態が関与している。』

かなり腰痛のメカニズムが解明されたのですが、痛みの根本原因となっているものと画像検査で発見される異常は結びつかないのです。

 

では、どのような治療計画を立てるのか?

画像検査で異常が見つからない腰痛については、姿勢の悪さや筋肉疲労が大きな原因です。前屈で痛いのか?後屈で痛いのか?シビレはあるのか?痛む部分は右か左のほうか?など、このように症状を聞き分けていくと根本原因が何であるかをつきとめることができます。

そして、腰痛の悪化には、ストレスなど心の問題が深くかかわってるケースが判明しています。なぜなら、ストレスが痛みを増幅するからです。早期に手を打つことで、頑固な坐骨神経痛や椎間板ヘルニアへの進行を阻止することができます

太子堂では、とことん問診をし、さらにより正確に根本原因をつきとめるために、特有に見られる圧痛や筋肉の硬さを細かく触診し、原因となっている部分をピンポイントで探し当て、心療アプローチand整体をしていきます。

その結果、100%治るとは言えませんが、今まで整形外科や整骨院などでは治らなかった腰痛でも十分な改善が望めます。

歳を取っても元気に歩いたりしたいならば、今のうちから心療アプローチ、メンテナンスの欠かせない部位です。

完全予約制『予約したいです』とお電話ください! TEL 070−5300−4976 受付時間:9:00 〜 19:30(最終19:00〜)
 定休日:日曜・祝日・セミナー参加日

PAGETOP