腰痛の原因は1つじゃない

腰痛になると「どこが悪いんだろう?」と考えることが多いと思います。
ひと昔前までは、1つの悪い原因が腰痛を引き起こしていることが多かったです。

しかし、

近年は、運動不足や生活習慣の多様化が加速し、
一言で腰痛といっても、その原因はいくつか考えられます。

腰痛の原因はどこにある?

主に腰痛の原因として考えられるのは、下記のようなものです。

  • 腰の血行不良から起こる腰痛(過労)
  • 太もも前面の硬さ
  • お腹の張り(便秘や生理痛も含む)
  • 足首の硬さ
  • 顔や頭のゆがみ

などなど。

これに一般的に言われている「身体のゆがみ」「腰骨がつぶれる」など
腰自体に痛みの原因が起きていることも多々有ります。

腰と腰じゃないところにそれぞれ同時に起きている場合もあります。

自分でなんとかなる腰痛とならない腰痛

太もも前面の硬さや、足首の硬さが原因で起こっている場合は、ストレッチで解決することができます。
腰の血行不良から起こる腰痛は、ストレッチや温めたりするのが効果的です。過労による腰痛は湿布を張って2〜3日休むと楽になることが多いようです。

これらはいつもの腰痛、ということでいつもの処置が楽にしてくれるでしょう。
でも、いつもの処置をして痛みが変わらない時は、「腰骨のすきま」「ヘルニア」などを確認することが大切です。

病院のレントゲンやMRIで特に原因が見つからない場合は、腰だけでなく身体全体の「ゆがみ」「お腹の張り」をチェックされることをオススメします。
自分では気づきにくい筋肉のバランスやお腹をチェックして整えることで、痛くならない腰を取り戻すことができます。

腰痛整体なら岩国市の整体ケアルーム太子堂へ

 

岩国市で、腰痛整体に実績のある整体院をお探しなら、岩国市役所から徒歩3分の「ケアルーム太子堂」へ起こしください。