◉ 一軒家やマイホームに住むことは、重要ではない。

こんにちは、岩国の整体院 太子堂の大谷です。

「いつ頃痛めたのか覚えていない。痛みの出る時期も一定ではないし、足もつらない」

という場合。

近くに送電線の塔や墓があるのであれば、そこに原因があるかも?

a30e51d28e3b117a1de6b85940ca020d_s

【住宅環境から影響を受ける人の特徴】

  • 特定の団地
  • 送電線の塔
  • 工場の近く

など、低周波の発生しやすい場所に住んでいる人によく起こります。

また、

塞いだ井戸、正体不明の祠、地蔵、墓場の近くに住んでいる人

にも見られるものです。

【どんどん不調になっていくのはなぜ?】

人の身体は、脳からの電気信号によって活動しています。

ですから、

低周波の発生しやすい場所に住んでいると、その低周波の影響で脳の誤作動が起きる

のです。

けれども、自分の意思とは無関係に、ちょっとした努力で健康になれる環境は存在します。

かなり努力すれば、より確実です。

それらを見極めることができれば、心が影響を受け、少しずつ体力が奪われ、いずれは冷静な判断力を失い、体に良くない方を選んでしまうという結果を防ぐことができます。

自分の心身を良い方向へと変えることが可能なのです。

【良くない場所に知らずに住んだ結果】

精神の不安定や体力の低下とともに、集中力が散漫になります。

また、「いくら寝ても寝た気がしない」という感覚に悩まされます。

顔色は悪く、転倒やケガ、病気に次々と悩まされるのも特徴です。

特に、子どもは影響を受けやすいと言われています。

【住宅環境を変えるだけでも効果はある】

引っ越しが手っ取り早い方法ではあります。

が、なかなか難しいという場合もあるでしょう。

ですから、

まずは、家の中でできるだけ影響の少ない部屋に移動しましょう。

送電線の塔や工場、特定の団地に住んでいる人は、知らないうちに心身が蝕まれていくので、寝る場所を変えるなどして影響を避けるというわけです。

それだけでも心への負荷を減らし、身体が悪くなるのを防止できます。

例えば、近所の人をよく観察するということをしてみましょう。

同じような症状に悩まされる人、中でも、特にひどいという人が住んでいる方向を確認します。そして、その反対側の方向に、自分の部屋を確保するのです。

塞いだ井戸がある場合は、外界と開通させることが要検討ですし、近くに正体不明の祠や地蔵のある場合は、お祓いなどが必要かもしれません。

専門家の意見を聞くためにも、寺院や神社などに相談を。

いずれにしても、何事も起きていないうちに、心と体の元気なうちに、安全な場所へ移動することをおすすめします。

【最小限の努力で健康を取り戻すために】

当院へ来院するほとんどの方が、整形外科や接骨院へ通っても、改善しなかったという痛みを持っています。

そのような場合、患者様の体質、疾病の症状、住宅環境など様々な視点から見て、適切な施術やアドバイスを行います。

一人一人に合わせた対応が、良い結果をもたらしております。

紙に、家周辺の地図と周囲の人を体調を書いて来院いただければ、より的確なアドバイスも致します。

 

お気軽にご相談下さい!もう悩まなくて大丈夫ですよ!
【電話番号】070-5300-4976 【メール】メールで相談する
受付時間:9時〜19時(最終19時〜)