◉ 病院では教えてくれない「引っ越し先での体調不良」

こんにちは!岩国の整体:幅広い視点で健康を整えるアドバイザーの大谷聡です。

先日「引っ越し」に関するご質問を頂いたとき、そういえば、ここにはこれ系のことを書いたことがないことに気がついたので、今日は「引っ越しについて」記述しますね。

cf8b5be44da3af4aed293801f0f8886e_s

まず、よくある引っ越しで起こる体調不良を考えてみましょう。

  1. 物件探しで脳疲労
  2. 片付けや荷物運びで肉体疲労
  3. 不慣れで精神不安定

の流れで負担がかかります。

一般的には③として症状が出ることが多いですね。

ちなみに、僕は、体調不良とは、

「引っ越し」という出来事の裏に隠れている「訳あり物件」

だと考えています。

そのため、引っ越しは、

  1. 土地を見て
  2. 住人と会い
  3. 嫌な感覚はしないかの調査

をすることが、とても大切です。

これができると、引っ越し先での体調不良にかかる確率が低く、且つ、引っ越しから幸福を得ることができます。

間違っても

  • 家賃の安さ
  • 立地の良さ

に惑わされてはいけないのです。

これ、基本の基本です。

 

当たり前ですが、引っ越しをしたあとは何十年も「住む」のですよね。

人間は「健康な身体」があって生活が成り立つ生き物です。

また、「健康な身体」には、周波数の影響や湿度からの影響があり、これらが高まった時に体調不良は発生します。

ということで、引っ越しは、

  1. 土地を見て
  2. 住人と会い
  3. 嫌な感覚はしないかの調査

をして引っ越すことが、とても大切です。

これ、ぜひノートに書いておいて下さい。

 

ちなみに・・・

訳あり物件を住処として、「体調不良に悩んでいる」「体調不良から改善されたい」人は、努力をすれば問題は解決するので、これもノートに書いておいて下さい。

 

【メニュー記事一覧】
メニュー 整体の流れお客様の声 / アクセス / Q&Aプロフィール