◉ 「ポジティブになる」ではなく「装備を整える」こと。

無理に変更しようとすると、疲れます。

ネガティブになった時は、上を向いてポジティブになるのはやめよう!

しかし、上を向くことはオススメです。

なぜなら、

下を向いているだけで考えがネガティブになる

からです。

「ポジティブ」と「ネガティブ」の繰り返し

ネガティブになると、ポジティブになろうとします。

ポジティブになると、ネガティブに戻ろうとします。

まるで、天秤(てんびん)のように。

繰り返すことで、スピリチュアル業界は潤うわけです。

感情を制御するために

感情をコントロールできないからネガティブになっていきます。

コントロールと書くと人によって捉え方が変わってくるので「制御」とします。

制御とは‥‥適当な操作を加えて自分の意のままにすること。

言い換えると、

適当な操作によってブレる感情を制御することができる。

ということです。

 

61ce3a77f298347521e1a4b154b99b84_s

 

操作の前に、変化させること

あまり知られていませんが・・・人の感情は、環境に左右されます。

ここでは、どんな環境に左右されやすいのかを少しお伝えします。

  • 月(満月・新月)‥‥引力は耳や目に影響を起こし、幻覚や錯覚を生む。
  • 折節‥‥節句などの行事のことで、心の余裕が影響を起こす。
  • 誕生日‥‥モチベーションに左右します。
  • 時刻‥‥朝方や夕方にミスが増えるなど。
  • 気象‥‥気圧系と気温系がある。
  • 土地‥‥水晶系、水質系、地下水脈系、電波系、建物系がある。
  • 思考系‥‥思い込みによる自滅。
  • 疫病神系‥‥トラブルメーカーによるイライラなど。
  • IT系‥‥情報不足による時代遅れ。
  • 物理系‥‥時間や予算による影響。
  • 疲労系‥‥疲れ。
  • 等価交換系‥‥人の考えの及ばない範囲での起こる現象

これらから影響を受けないように、組み合わせを変化させる事で、脳の負担を減らすことができます。

操作するには?

操作するには、体の強化が必要です。

しかし、頑張って強化する必要はありません。

ここでは操作するための準備として身体を強化させる要素をお伝えします。

睡眠系の強化‥‥情報整理、脳の活性化、夢から情報収集

食事系の強化‥‥呼吸、食事

運動系の強化‥‥運気の使い方、体の使い方、脳の使い方、神の使い方

これらを無視してポジティブになろうとすると、身体を守る制御装置が作動し、「うつ」や「障害」を引き起こしてしまうのです。

身体を守る制御装置とは?

肝臓・胆のう・心臓・脳・胃・膵臓脾臓・腸・盲腸・子宮など。

まとめ

感情の制御は大事です。

制御できない状態で、ポジティブになろうとすることは大変危険です。

顔は笑っているけど、目が笑っていない‥‥という人を見かけます。

「うつ」になった未来の顔が浮かんできたら、しれーっとその場を立ち去るのですが・・・理由は、うつだけにうつるのです。苦笑

さあ、瞳の中に住んでいる悪魔に打ち勝つ装備を整えましょう!

 

【メニュー記事一覧】
メニュー 整体の流れお客様の声 / アクセス / Q&Aプロフィール