■珈琲とコーラを混ぜるな!

「いきなり何を言い出すんだ・・・・」

と思った方、ごめんなさい(笑)

でも、珈琲とコーラを混ぜたような組み合わせって、結構あるんです(泣)

 

こんにちは、岩国の整体マッサージの大谷です。

どういうことか?というと、

体質とルールがごちゃ混ぜになっていては治りきらない(にくい)

ということ。

 

あなたの身体は、どんなことを必要としていているのか?

ちゃ−んと明確になっていますでしょうか?

  • 痛みも治したいけど、休みの日は休まず運動も続けたい。。。
  • 回復系の整体も受けたいし、慰安系の気持ち良いマッサージも受けたい。。。

こんな感じで、ごちゃ混ぜになっていると、なかなか改善はできないんです。

まさに、おいしい珈琲と、おいしいコーラを混ぜて、マズい飲み物が出来上がった感じ(笑)

肩こりと運動くらいは組み合わせてもOKですが、

回復系と慰安系の整体は、混ぜて組み合わせてはもったいないですよ^^

 

e79ded91aaa360ef130448c55e3d0f27_s

 

■すべての人に体質があり、個別のルールがある。

これも、知っているようで、信じられない患者さんが多い。

肩こりでも、揉んだら楽になる……その時だけ!

せっかく押したのに、腕が疲れただけ。

 

あなたは、そんな体験はないですか?

 

また、触るだけで気分が悪くなるのも体質です。

「ルール」は、必ず「体質」によって変わってきますので要注意です^^

 

体質を無視する流れは、

「疲れを増やす」→「頑固な慢性症状」になるのです。

 

 

■「安静」と「休養」をいつとりましたか?

最近、安静と休養をとった日を覚えていますか?

人間、自分で治せるように出来ていますからね^^

もしも、なにかおかしい…と思ったら、1番にすべきことは「安静」と「休養」です。

 

例えば、「痛いから運動する人」。

信じられないことに、どこか調子がわるくなってきた人が・・・

運動しないといけませんよね?と運動をしています。

そして、運動して痛くなってきたら、

「ああ、運動量が足りないんだな…」と思ってもっと運動します。

 

痛みが増したら、その動作はすぐにやめるべきです。

身体が「やめてくれ〜」とサインを出しているんです。

ルールを無視する流れは、

「疲れを増やす」→「頑固な慢性症状」になるのです。

 

当たり前のことだと思うでしょうが、自分のこととなると、

意外とわからなかったりしますから、気をつけましょうね〜!

 

岩国の整体院太子堂の予約はラインが便利です↓

友だち追加

上記で太子堂が出ないときには下記のI.D.で入力ください
@dsj5004o

ラインをされていない方はCメールが便利です。
070ー5300ー4976

【メニュー記事一覧】
メニュー 整体の流れお客様の声 / アクセス / Q&Aプロフィール