治療間隔の目安

症状にもよりますが、ぎっくり腰などの急な痛みの場合は、間を空けず、整体を受けた次の日や、次の次の日など、続けて行うことにより早く治ります。急な痛みの場合、痛みを起こしている原因によっては一回の整体で完全治癒するものもあれば、数日かかってしまうものもあります。

急な痛みではない慢性的な痛みの方は、週1、2回ぐらいが目安になります。症状が緩和されてくれば、2週間に1回や、1カ月に1回と間隔が広がっていきます。

 

治療回数の目安

基本的には傷めてから長いものは、長くかかる傾向があります。
しかし、それもその方によります。10年以上患っていたものでも、2・3回で緩快される方もおられます。
患者さんの声ページで実際治療を体験済みの患者さんがそこらへんもお話いただいてるので、参考になるかもしれません。

しかし殆どの場合、1度の整体で変化を感じられると思いますので、1回で良くならないから……と諦めず、まずは3回受けてから判断してみる事をオススメします。

大事なのは、どの場合も、しっかりと原因を追究し、今後の再発を防ぐ戦略をとることで、より安心した生活を送れることです。

以上が最大限の効果をだすため、太子堂からのご提案です。