◉ どんな動きをしたのか、何をしたのかは、重要ではない。

こんにちは、岩国の整体院 太子堂の大谷です。

「痛めた時期はわかるけど、何をして痛めたかわからない」

という場合。

人と接する機会が多い方は、そこに不調の原因があるかも?

40d29a2b34c9f5a657ccef67338ea290_s

【人から人へ:その不思議なシステム】

基本的に、人の身体は脳からの「電気信号」によって活動しています。考え込んだり悩んだりしてストレスを感じるのも、脳の電気信号によるもの。

つまり、同じ部位をずっと使い続けると、そこが要領オーバーになってしまうのです。

そしてこれが、

「何をして痛めたかわからない苦痛」

を発生させてしまうのです。

不調な人の身体に触れたり近寄ったりし続けることも危険です。自分の脳に他人の電気信号が移ってしまい、影響を受けてしまうからです。

【人の影響を受けやすい方の特徴】

人と接する職業と言えば、看護師さん・美容師さん・介護している人などなど。

体の不調には、相手が発する「電気信号」の影響が考えられます。

特に不眠不休で働くような時は、

・要領オーバーになりがち
・人の影響を受けやすく
・負のサイクルに巻き込まれやすい

と、考えます。

また、ストレスのたまった人と接し続けると、その人の負のサイクルへ引きずり込まれることもあるので要注意です。

負のサイクルに引きずられると……体調不良に耐えられなくなり、辞職にまで追い込まれる方もいます。

初期症状は、胃のムカムカや息苦しさ、頭がボーッとしてやる気が出ないといったものです。

常日頃から意識しておきましょう。

こういったメカニズムから、人と接すると体調が崩れる方も少なくありません。

【正のサイクルを作る方法】

こうして、無意識のうちに体がボロボロになってしまうこともあるので、それを防ぐ方法を知りましょう。

簡単に言うと、

・不要な電気を逃がす
・心を強くする

ということになります。

方法は簡単。

水道で手を洗いながらパンパンと拍手をします。

これだけで、電気は勝手に落ちてくれます。

次に、「心を強くする」という訓練にトライしてみます。

具体的な実践は、例えば、ピアノやあやとりなどで手の指先を動かしたり、床の上のタオルを足の指で引き寄せたりといった運動です。指先を細かく動かすことは、実は相当なストレスがかかっています。止めると、ストレスは消えます。

つまり、軽い指の運動で自分で作った「安心安全なストレス」を使い、耐性をつけるのです。

最初は疲れるかもしれません。

けれども、毎日コツコツ繰り返しましょう。正のサイクルに乗り、人の影響を受けにくくなります。

【負のサイクルから脱出するために】

これには、とても高度な技術を要します。

けれども、修行を積んだ整体師の先生から学び、この専門的な施術を身につけているので、より早期の改善が望めます。

施術に加え、その人のレベルに合わせた高等技法などのアドバイスも行っております。

 

お気軽にご相談下さい!もう悩まなくて大丈夫ですよ!
【電話番号】070-5300-4976 【メール】メールで相談する
受付時間:9時〜19時(最終19時〜)