効果は初回から実感。目がぱっちり開く・景色が明るく感じる・痛みがなくなったなど、詳しく原因を分析し改善していきます。できるだけ痛くない施術に徹しており安心のわずか1g以下で施術が可能なので、小さいお子さんや骨の弱い方でも受けることが出来ます。

技術へのこだわり

  • HOME »
  • 技術へのこだわり

技術とは

技術とは、整体でボキボキ鳴らし、筋肉を揉みほぐすだけでないと考えています。患者さんの症状や体質を正確に理解し共鳴することが最も大事だと思います。その上で手の感性を磨いています。整体の粋を超え、心も一緒に健全な状態に導くことを大切にしています。

ツボを見つけられるのは手だけ

身体のどこかに異常があると、筋肉や姿勢に変化が起こります。整体の目的は、その変化(症状)を改善することです。この変化が出やすいポイントは人によって異なります。(国家資格を持っているだけでは身体はよくなりません。)

国家資格取得時には解剖学、生理学、整形外科学、リハビリテーション医学、関係法規など医者や看護師などが勉強する西洋医学の知識まで三年間、臨床に必要な知識をみっちりと学んでいます。その知識を基に変化のポイントを読み取れる唯一のセンサーが手です。

ツボとの対話

ツボは生きています。適切なポイントに施術をするとツボは反応してくれます。「先生なにしてるんですか?」「そんなちょっと触るだけでホントに治るんですか?」なんてうたがわれるほどの反応ですが、しっかりと手に伝わってきます。

ここから、ツボ(体)とのやりとりが始まります。整体師はツボに問いかけをします。筋に圧力を加えたり、ちょっと動かしたり…。体は応えてくれます。それは、機械では感じ取れない微細な反応です。この微細な世界にこだわりたいから、手に磨きをかけています。

日本の伝統医術を操る

整体の種類はさまざまです。特に整体師の技量が試されるのが「伝統医術」というタイプの整体です。天文学・錬金術が基本です。この理論は「自然の法則(しぜんのほうそく)」と呼ばれています。患者さんの症状や体質によって、痛い部分とは関係ないところを揺らしたり振ったり叩いたりします。当院でおこなう整体は一般的なイメージとはかなり違っています。不思議&ソフトな整体です。
当院では、伝統医術よりさらに改良化した整体を標準とし、体全体から幅広くコントロールしています。この微調整はプロの手でなければ不可能です。

理屈より大事なこと

理屈に合った施術を行うことはとても大切です。しかし、当院はあえて「結果」にこだわっています。
たとえば、マッサージで速やかに筋肉をほぐすことは可能です。でも、それは外部からの刺激で一時的に柔らかくなっただけです。症状を好転させるために必要なのは、内部から柔らかくなる仕組み作りだと考えています。理屈抜きで整体をすると、体内の循環が改善され内側からポワーッとしてきます。この感覚は電気治療では味わえない独特のものです。

 

完全予約制『予約したいです』とお電話ください! TEL 070−5300−4976 受付時間:9:00 〜 19:30(最終19:00〜)
 定休日:日曜・祝日・セミナー参加日

PAGETOP