効果は初回から実感。目がぱっちり開く・景色が明るく感じる・痛みがなくなったなど、詳しく原因を分析し改善していきます。できるだけ痛くない施術に徹しており安心のわずか1g以下で施術が可能なので、小さいお子さんや骨の弱い方でも受けることが出来ます。

脊柱管狭窄症の整体

  • HOME »
  • 脊柱管狭窄症の整体

一般的に、若いころ……激しいスポーツ、重労働で腰に負担をかけた、車を長時間運転、に心当たりのある方は要注意と言われている腰痛です。

どんな人に多いの?

40代〜上の年代に多く、高齢者によくみられます。

どういう状態?

首〜腰まで繋がっている背骨の、横にある神経の通り道が、腰の部分で狭くなり、神経や血管を圧迫して、腰や足に、さまざまな症状を起こしている状態です。加齢に伴い、少しずつ歪みがおこり引き起こされているのです。

脊柱管狭窄症の症状は?

  • 腰の痛み・張り
  • 足のシビレ
  • 間欠性跛行(歩くとシビレが酷くなり、少し休むと歩けるようになる)
  • 膀胱・直腸障害(尿や便がでづらい)
  • 体を丸めていると症状が楽
  • 体を反らすとシビレや痛みが増える

整形外科での治療は?

  • 消炎鎮痛剤(ロキソニン・ボルタレン)の投与
  • 温熱療法
  • 筋肉増強訓練
  • 神経ブロック注射
  • 手術療法

当院での治療は?

骨や靭帯の変性は、マッサージや整体をしても治ることはありませんが、腰部の血流を良くしてあげることで、症状の進行を押さえることができます。また、血流が良くなることで、神経の炎症やシビレ痛みが出にくくなることが多く、即手術は行なわずに、保存療法で様子を見ることが多いです。

症状の緩和、改善は期待出来ます。

完全予約制『予約したいです』とお電話ください! TEL 070−5300−4976 受付時間:9:00 〜 19:30(最終19:00〜)
 定休日:日曜・祝日・セミナー参加日

PAGETOP