◉ 「直感に任せて動けばいい」という不完全な言葉にカラダはやられる。

最近想うことは、直感に任せて動くから体がボロボロになると考えます。

言い換えれば、

直感の裏を分析して、感情的に動かなければ体はボロボロにならない

ということです。

とてつもないパワーを信じるのか、

多くの人は直感を信じて動くけど裏を取らない

んですよね。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

そもそも、その直感って何?

辞書によると、直感とは‥‥感覚的に物事の真相を瞬時に感じ取ること。

「直感=感覚的」

感覚っていうのは、その人の体験や知識によって形成されます。

裏を返せば、

体験したことのない「未知の出来事」はギャンブル的判断で動いている

と言うことです。

知識や経験の豊富な人にアドバイスを求めると少しだけ回避することができます。

一般的に直感を「六感」と言いますが・・・

はじめの五感は、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚のことです。

そして、

6つ目は6感は、感覚的に物事の真相を瞬時に感じ取ること。

7つ目の7感は、感覚的に時間のすき魔を感じとること。

8つ目の8感は、感覚的に時間のすき魔を見ること。

9つ目の9感は、感覚的に得体の知れないモノと会話すること。

だと考えます。

一般的に、6感〜9感をまとめて直感と認識されています。

どこの感覚なのかを見極めることで体の健康を手に入れることができます。

年をとるほど感覚は鈍る?

年をとるほど感覚は鈍ると考えます。

言い換えると、

機能の低下により、感覚がうすれてしまう

と考えます。

老化すれば、五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)は衰え、また、カラダのチカラである体力も衰えてしまいます。

いつかどこかの投稿ページで「感性は消えない」と書きましたが、

感覚のうすれた状態で見えない世界の情報を引き出そうとした時、魔物の餌食となる

のです。

そして、魔物の餌食となっている人は、

とても感情的(ビビり、イライラ、暴言など)になり、自分や周りの人ごと不幸に巻き込んでいく

と考えます。

まとめ

直感で遊ぶのは、裏を取ってからにしましょう!

直感に遊ばれるのは、まるで、魔物の運び屋のような気さえもします。

自分で自分の首を締めながら生活するのではなく、

体力の低下しないように体をケアしながら、安全に健康を手に入れる

そんな整体院でありたいと考えています。

 

【メニュー記事一覧】
メニュー 整体の流れお客様の声 / アクセス / Q&Aプロフィール