オスグッド(成長痛)と言えば、何を想い描きますか?
太ももの筋肉が硬くなることですか?
膝を曲げられなくなって、痛みが消えるまで安静にしておくことかも知れません。

しかし、

多くの場合、膝に根本原因はありません!

では、どのような整体をすればオスグッドの根本改善になるのか?


その答えがこちらのページにあります。
自然な体に戻す整体をご希望の方はご覧ください。

皆さんは、「オスグッドになる人の特徴」と聞いて、いくつ言えるでしょうか?

・成長期
・スポーツを頑張っている
・疲れがたまっている
・体を大きくしようと食べている
・睡眠不足
・ストレス過多

などがあります。

これらの要素が組み合わさることによって、膝の皿下に痛みがおこるのです。オスグッド病を根本から改善するには、根本の原因を解消しなくてはいけません。もちろん、整形外科に行って骨にヒビが入っているか確認することも、ひとつの手になります。

今現在、整形外科分野の画像診断の技術は年々向上しています。レントゲンはもちろん、MRIやCTは骨ばかりでなく、筋肉や神経まで画像で映し出します。オスグッドの痛みのある膝を調べるには欠かせない画像検査なのです。

 

では、どのように改善していくのか?

オスグッド病(成長痛)といえども原因は様々です。疲れがたまっているのか?食べ過ぎているのか?身体の使い方なのか?ストレスがたまっているのか?など、実はこのような事をとことん問診していくと、オスグッド病の根本原因が何であるかをつきとめることができます。

太子堂では、とことん問診して原因を推測し、特有に見られる圧痛や筋肉の硬さを細かく触診し、身体の状態と比較することで、さらによりピンポイントな心療アプローチand整体を選択していきます。

その結果、100%治るとは言えませんが、今まで、一時しのぎ的にバンドを使ったり、整形外科に行って治らなかったオスグッド病でも、十分な改善が望めます。

オスグッド病(成長痛)のお悩みを抱えている方、今すぐ太子堂へお問い合わせください。