● 痛みを「ゆがみ」や「コリ」ベースで考えるのは、今すぐ辞めよう!

こんにちは!幅広い視点で健康を整えるアドバイザーの大谷聡です。

患者さんと痛みのお話をしている時には、決まって

「痛みは、”ゆがみ”でも”コリ”でもなく、疲れで考えましょう。」

と、お話をしています。

ゆがみ・コリ

痛み・不調の悪化

という構図で考えると、一見、正論で間違いなさそうですが、実は上記「↓」には、見えていないキーワードが入ります。

そのキーワードとは、「疲れ」と「破壊」です。

つまり、上記構図は、

健康な状態 100点

身体が疲れる 70点

ゆがみ・コリの発生 50点

痛み・不調の悪化 30点

壊れた状態 0点

となるのです。

df1d0897afb04c4dc05eacbe24c6a312_s

 

僕たちは人間をしているので、身体が疲れると、精神的影響はもちろん、痛みや不調になりますよね。

  • 身体がだるい
  • 身体がしんどい
  • 身体の調子がいつもと違う

ときって、体力的にも精神的にも70点で、いつも通りのパフォーマンスってできませんよね。

これ当たり前なのです。

僕たち人間は「疲れ」て、すべての痛みや不調につながっていくのですから。 

 

では、「未来の健康を整えたい」時にはどうすれば良いのか?

これは、簡単で、未来の健康を整えたいときは、意図して「休養をとる」ことが重要です。

この「休養をとる」をすっ飛ばして「痛みから逃れよう」としても、中々うまく行きません。

なぜなら、ギリギリの状態で、身体を保っているからです。

ですから、健康な未来を整えたい時こそ、意図して「休養をとる」ようにする。

これ非常に効果的ですので、「未来の健康を整えたい時」には、ぜひ実践してみてくださいね。

整体を受けると、休養の質はグーンと上がりますよ。

 

【メニュー記事一覧】
メニュー 整体の流れお客様の声 / アクセス / Q&Aプロフィール