好発年齢

 
20代〜40代男性に起こりやすい。

基礎知識

 
この名称は、群発地震のように、ある期間に集中して頭痛が起こるところからつけられました。たとえば、春先や秋口など季節の変わり目にはじまり、一度痛みがあらわれると、毎日のように頭痛を起こすようになります。群発頭痛は、飲酒やタバコなどが誘因になるといわれていますので控えましょう。

痛みは一定期間、たいていは1~2ヵ月くらい続きます。その後、半年から2~3年と、しばらく時間がたった後、再び同じような頭痛に見舞われるのです。群発頭痛の発症のメカニズムについては、まだまだ明らかにされていません。

症状

 
・目の奥がえぐられるような痛み
・きりで刺されるような痛み
・耐えきれないほどの痛み
・1〜2ヶ月間に集中して毎日起こる
・頭の片側が痛む
・上あごから目の奥に拡がる
・痛くてじっとしてられない
・毎日ほとんど同じ時刻に痛み出す
・動くと痛みが紛れる
・目の充血や涙、鼻水を伴う

病院での診断

 
・MRIなどの画像診断
・血液検査
・心理検査

病院での治療

 
・薬物療法(ロキソニンなど)
・外科的手術
・酸素吸入療法
・神経ブロック療法

当院での治療

 
まずは、触診により、どの筋が硬くなっているか細かく探していきます。
特に、過労が起きやすい僧帽筋、首と頭の境目などを細かく触診し、状態をピンポイントで探ります。

過労している筋を中心に、他の筋も姿勢を保とうとして、筋緊張が起き、疲労回復を妨げる場合もあるので、それらの筋の緊張緩和、血行促進を目的に全身調整していきます。

そして、片頭痛の多くの原因となっている頭蓋骨と頚椎にピンポイントで整体を施していきます。頭蓋骨と頚椎に整体を施すことにより、頭部の血行改善、ストレス《神経緊張》軽減により、症状緩和へとつながります。多くの場合、頭蓋骨の調整をすると『目の奥の痛い部分に手が届く感じで楽になる』とおっしゃります。メカニズムは解明されていませんが、実際に、効果を体験していただいた方にお聞きすると、頭蓋骨の調整は、症状緩和にとても著効のようです。

このピンポイントで原因を見つけ整体することで、群発頭痛改善に大きな効果を現します。実は、このピンポイントで損傷部をとらえることはとても難しい技術です。
私は、師匠から首の調整法を習うことにより、このピンポイントで原因を把握する技術を身につけました。ですから、整体も確実に原因をとらえることができ、満足のいく整体効果をあげることができます。

整体後、どの程度筋肉がほぐれたか、ほぐれていない筋肉はないかも含め群発頭痛の確認をし、細かいマッサージをしていきます。