当院の施術はいかに痛みやその原因を取り除くかを常に考えて、知識と経験が豊富な施術家がその場で検査し、詳しく原因を説明し改善していきます。

股関節痛(足の付け根)の治療

  • HOME »
  • 股関節痛(足の付け根)の治療

股関節痛は不良姿勢による内臓圧迫、足を組んで座るなどによって、股関節がズレて体重移動が痛くてできなくなります。筋肉が萎縮してくると関節の変形を起こす場合もありますので、痛みの我慢はせず少しでも違和感を感じたら早期に診てもらう事をおすすめします。



股関節痛(足の付け根)の基礎知識

22個の筋肉で守られており、腰痛や膝の痛みに起因する神経の中でも大きな坐骨神経が通っている。股関節は生まれつき浅い人もいるが、幼少期走ることが出来るのであれば改善する可能性は高い。変形を起こすと、関節の痛みや機能に障害が現れ、その痛みは足全体にわたって感じてくる。また、筋萎縮(筋肉が痩せて細くなる状態)が起こり、筋力の低下が認められることもある。

整形外科での股関節痛(足の付け根)治療

患部の炎症症状を引かせるための保存療法を行います。電気治療やリハビリが主で、屈伸動作や激しい運動を避けることが必要になります。

当院での股関節痛(足の付け根)

なぜ股関節に負担がかかっているかを詳しく分析し施術を行います。
股関節痛と言っても痛みのあるところが直接的な原因ではなく、どのような動作で痛みがでるかを考察して原因を見つけます。

大切なのは、どの筋肉が原因でなってしまったのかを見つけること。

股関節痛は改善までに時間がかかると言われていますが、当院では根本から的確にアプローチすることを得意としているのでどこよりも早い回復が期待できます。
また、痛みの改善だけでなく、日頃のケアと予防が期待できるのが当院の整体の特徴です。股関節痛でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

当院からの股関節痛アドバイス

どのような動きをすると股関節痛が強くなるかを観察していただき、痛みがぶり返さない身体の使い方をよく覚えることは大切です。
痛み止めの薬を使うことも選択肢に入りますが、多用は内臓疾患のリスクが上がってしまいます。どうしても負担をかけなければいけない時に使用してください。
痛みをかばいながらの生活は悪いクセにつながりますので正直おすすめできません。股関節への負担を減らすため、体の使い方の改善も視野に入れましょう!

完全予約制『予約したいです』とお電話ください! TEL 070−5300−4976 受付時間:9:30 〜 19:30(最終19:00〜)
 定休日:日曜・祝日・セミナー参加日

PAGETOP