今回は1回30秒でできる、足先の冷え性を改善するストレッチを紹介します!

最近は気温も下がってきて足先が冷える季節がやってきました。
デスクワーク続きや夜寝てる間は足先が冷えると辛いですよね。
なので今回は、このストレッチで改善していきましょう!

まず始めにかかとが外に開かないようにしてかかととつま先をなるべく平行にして正座をします。
次に正座からつま先を立てて、かかとにお尻の骨を乗せます。
足裏、指先をストレッチするようにして10秒程キープします。

最後につま先立ちの後、正座から片方の足を立てます。
足指の付け根の関節を寝かせてかかとが外に逃げないように足首を固定し、膝を真上に引き上げるようにしましょう。
足指の関節、足の甲、足首、すねの前面をストレッチするように10秒ほどキープします!

行うタイミングとしては朝起きた時と夜寝る前に1回ずつ行ってください!
また股関節や膝の悪い方は座った姿勢で足の指を床に10秒押しつけて一気に離すという運動を行って代用してください。

手も同時に握る→離すということを行って手の冷えも改善できます。是非お試しください。