今回は1回20秒で出来る手首から肘の痛みを解消する筋膜リリースをご紹介します。

テニスやバレーボールをする方に肘の痛みは出やすいですが、最近ではパソコンの使いすぎやスマホの操作のしすぎでも手首から肘にかけて痛みが出ることがあります。

そこで今回はこのストレッチで解消していきましょう!
では、ストレッチをご紹介します。

①肘を力いっぱい伸ばしてそのまま手をそらし、掌を壁にあて壁を押すように力を加えて5秒間保ちます。

②肘を力いっぱい伸ばして手首を90度内側に返し、掌を壁にあて壁を押すように力を加え5秒間保ちます。

③肘を力いっぱい伸ばして外側に180度回して手首を捻り掌で壁を押した状態で5秒間保ちます。

④肘を力いっぱい伸ばした状態で外側に90度捻り、掌で壁を押すように力を加えた状態で5秒間保ちます。

行うタイミングとしては朝と晩に行って頂き、テニスやバレーボールなどのスポーツを行う前にも行って下さい!